国際線ビジネスクラス「オークション」でお得にアップグレード〜実体験レポート

普通のエコノミークラスで予約をしても、意外と安くビジネスクラスにアップグレードする方法があります。実際に僕が過去に利用したことがあるので、いくつかその方法をご紹介。

方法① アップグレードオファーのメールをチェック(おすすめ)

エコノミークラスで発券されたら、メールでアップグレードしませんか?とオファーのメールが来ているか確認。

こちらは、スリランカ航空からのオファーメールです。Click hereを押すと、アップグレードリクエストのページに飛びます。下記で説明しますが、オファーメールがきてもすぐに飛びつかないでください!

数日とか一週間とか何もしないと、運がいい時はディスカウントするからアップグレードしませんかとオファーメールが届くことがあります。こちらは、25%オフのメールが届いたときのもの。このフライトはインドのバンガロールからスリランカのコロンボまでの1時間ちょっとという短いフライトだったので、アップグレードにあまり興味がありませんでした。しばらく放っておいたら、このディスカウントオファーが来ました!

昔のフライトなので、いまクリックしてももちろんなにも表示されませんが、サンプルとして。

そしていよいよ、クリックして入札画面にいきます。こちらはあくまで参考として。過去のフライトなので今クリックしてもなにもできません。ご覧のように、それぞれのフライトごとにYour Offerとして好きな金額を入れられます。面白いのが、Offer Strengthというメーター。オファー額によって、このメーターが動いて、赤い部分だと可能性が低く、緑になるほどアップグレードの可能性が上がるという仕組み。これを見ながら入札を楽しみましょう。

もし入札してもアップグレードされなかったら、そのままエコノミーのままとなり、ここで入札した金額は請求されません。

残念ながら入札してもアップグレードされなかったら、メールで分かります。このときは26,210円しか入札しなかったので額が低すぎたようです。

晴れてアップグレードされたら、Congratulationsというメールで届きます。どの路線がビジネスクラスになって、支払う入札額も書いてあります。支払いはクレジットカードなので、あとは当日空港でチェックインするときに、ビジネスクラスのカウンターに行くだけです。ヤッター!

方法② エアラインのHPからアップグレード

メールが来ない場合、自分からエアラインのHPに行って、入札によりアップグレードできる場合もあります。

入札してビジネスクラスにする利点

  • 上手に活用したら、安くビジネスクラスに乗ることができる
  • サービスは通常のビジネスクラスと同じ
    • ラウンジ利用
    • ビジネスクラス専用チェックインカウンター
    • 機内でももちろん通常ビジネスクラス扱い
  • マイルもビジネスクラスとして貯まる(エアラインによって異なる)

注意点

  • ビジネスクラスの相場を知っておくこと。高すぎる金額を入札しないように。
  • 入札できる期間は決まっているので要チェック
  • 特定のエアラインのみ。

補足情報

前回乗ったスリランカ航空の成田ーコロンボについては、米ドル$750をチェックインカウンターで支払えばアップグレードできるようになっていました。僕は7万2千円で入札したので、安くアップグレードできたということになります。この$750を値切れるか聞いてみたのですが、どうしても無理なようです。