これだけで!?筋トレ ジム グローブ GW SPORTS 懸垂もラクラクできてしまうジム用手袋

ボディメイクの一環として、筋トレをパーソナルトレーナー藤原くんと共に続けています。

ブログに懸垂の動画を何度かアップしていますが、トレーニングをするときにあるといいものをご紹介。

通常のダンベルでも必要だし、懸垂をするとなると、威力を発揮します。手のひらの保護だけではなく、懸垂の回数にも影響がでるでしょう。

ジムグローブを利用するメリット

ジムグローブは安く買うことができますし、メリットも大きいです。

ジムでの効果的なトレーニングと言えば、ダンベルなどを使っておもりを持ち上げる筋トレです。筋肉を程よく付けることでダイエット効果もあります。

  • ジムの器具は鉄でできているものが多く、グローブを付けると滑り止めになる。
  • グリップ力が増し、重いものも扱うことができる。
  • 手にまめができたり皮が固くなるのを防ぐ
  • 器具やダンベルの持ちての場所(シャフト)に入っているギザギザの滑り止めで掌が痛くなるのを防ぐ

このようにジムグローブは持っておいたほうが良いです。初心者でも上級者でも、必要になるものです。

愛用しているのはこちら

僕はいつも使っているグローブはこちら。オンラインで購入した、GW SPORTSというメーカーのものです。

こちらを選んだ理由は、

  1. 掌の部分に、ジェル素材が使われていて、クッション性があり滑り止めが抜群
  2. 手にフィットする
  3. 通気性がよく、汗をかいてもさほど不快感はない
  4. 手首の部分にマジックテープのストラップがあるので、装着するときにはしっかり固定でき、取り外しも一発

まとめ

ジムで筋トレをする人には是非利用していただきたいグッズが、このようなグローブです。手を保護できて効率よくトレーニングもできます。

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。