表参道うかい亭 空中庭園と上質な時間の中で愉しむ鉄板焼き 

うかい亭といえば、上質な食空間で一流の食を愉しませてくれるレストランです。

関東地区と海外に数店舗あり、鉄板、割烹、とうふなど各店舗でコンセプトが異なって独自性をだしています。

東京タワーのすぐ横にあるとうふ屋うかいには行ったことがありますが、今回は大好きなステーキが期待できる鉄板料理の表参道うかい亭に行くことができました。

外観

表参道のメインストリート沿いにある商業ビル「表参道ジャイル」の5階にあります。エレベーターで上がると、格式高い入り口が待っています。

うかい亭はそれぞれのお店に独自のコンセプトがあり、飾られている美術品も素晴らしいものです。

期待感満載のロビー

招待してくれたお友達をちょっと待つためのお部屋に通されました。座って待つ間、冷たいお茶のサービスが。

バーエリアもあるので、夜はアルコールが出てくるようです。

眺めも最高なロビーでした。

店内・内装

今回利用したのは、パノラマになっていて景色が最高な、鉄板焼きカウンターエリア。

表参道の町並みを一望できるようになっています。開放感が食を盛り上げてくれます。

目の前でシェフが鉄板焼きの上で調理をしてくれます。これもパフォーマンスですね。外国人にとてもうけるでしょう。

和牛ステーキコース料理

左:サーロイン、右:フィレ

今回はコース料理を頂くことに。もちろん、ステーキです。僕はサーロイン、友達はフィレです。追加料金を払えば、サーロインをフィレに変えたり、お肉の量を増やすことができます。

最初は前菜の才巻エビのジュレ。じっくり味わいながらも、ペロッと食べてしまいました。

続いて桜鯛のグリエです。程よく甘くておいしい!新たけのこも柔らかくておいしいですね。

そして鉄板で調理する、ホワイトアスパラガスのヴァプール。こうやって大量の塩を盛って、その上で火を通していきます。

食べ方はなんと、パルメザンチーズの塊をその場でスライスしたものをふりかけます!チーズ好きにはたまりません。

生ハムと、特製ホワイトソースと共にいただきます。

続いてはいよいよ、和牛ステーキ!程よく脂身が混ざったサーロインと、柔らかい赤身のフィレ。焼き加減も味もなにもかも最高!

ちなみに、ステーキはとてもヘルシーな食材です。

ステーキのあとはお食事。ガーリックライスをトライしました。鉄板の上で香ばしく調理。お友達はおそうめんです。

驚きのデザート:第4のチョコ「ルビー」

お食事のあとはデザートの時間です。なんと、デザートのお部屋に移動です。そこですごい種類のスイーツとコーヒーを頂くことに。

なんといっても今回のハイライトは、第4のチョコレートと言われる「ルビー」です。

色はピンク色で、ちょっと甘酸っぱい味です。初めて食べました。本当は一つだけなのですが、ずっと食べたかったと友達が喜んで言っていたのをお店の人が聞いていて、もう一つおまけしてくれました。

上の段左から2番めの丸いピンク色のが「ルビー」

可愛らしいパフェなどのメインデザートも選べます。

デザートまで大満足のコース料理となりました。おいしかった!

まとめ

ロケーション、サービス、雰囲気、料理、すべて満足する経験ができるお店でした。

デザート好きにもたまらないラインナップになっています。

基本情報

店名 表参道うかい亭
ジャンル 鉄板焼き、ステーキ
予約・
お問い合わせ

03-5467-5252

予約可否

予約可

<キャンセルポリシー>
■コース予約の場合
ご予約の前日:50%、ご予約当日:100%
■お席のみのご予約
ご予約の前日:お一人様¥10,000、ご予約当日:お一人様¥20,000
※人数増減の場合もキャンセル料が発生いたします
※10名様以上の場合は上記の内容に加え6日前よりキャンセル料30%を頂戴いたします
※その他詳細は店舗へ直接お問い合わせください

住所

東京都渋谷区神宮前5-10-1 表参道ジャイル 5F

交通手段 地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A1出口 徒歩5分
地下鉄千代田線・副都心線 明治神宮駅4番出口 徒歩3分
JR原宿駅 徒歩7分明治神宮前駅から323m
営業時間 [月~金]
12:00~14:00(L.O)
17:30~23:00 (21:00 L.O)
[土・日・祝]
11:30~14:00(L.O)
17:30~23:00 (21:00 L.O)日曜営業
定休日 水曜日・年末年始

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。