朝は絶対ココ!「タワーズ」 リッツカールトン東京地上45階で最高の朝食はいかが?

ザ・リッツカールトン東京のロビーフロア45階にある「タワーズ」からは、東京タワーとスカイツリーの両方が見えます。

名前

コンテンポラリーで上質な朝食を楽しめるレストラン。

東京タワーを望む最高の眺めで一流のブレックファストを食べるならここ。

外観・内装

ザ・リッツカールトン東京のロビーフロアは45階という高層階。そのフロントのすぐ横に入り口があります。

このフロアに上がってくると、すでに異次元。最高のサービスと上質な空間が待っています。

最初は慣れなくても、不思議とリッツカールトンらしい立ち振舞ができるようになるものです。

さて、このレストラン「タワーズ」は、建物の角に位置しているので、眺めが特に素晴らしいのです。

入り口から入り、ながーいホールウェイを通っていくと、その眺めが待っています。

テーブルに案内されると、メインを一つオーダーします。あとはビュッフェを好きなだけ。

全体的に糖質が多い印象でした。

ビュッフェの様子

ビュッフェは和食・洋食・野菜・スイーツなど、どこの国の人でも楽しめる内容になっています。

外国人のゲストもとても多いです。

 

 

まとめ

糖質系、沢山の種類を楽しめるレストランになっています。

タンパク質でお腹いっぱいにすることはちょっと難しいですが、上質な空間でゆっくりと朝食を楽しめるでしょう。

宿泊しなくてもこの朝食ビュッフェだけ食べられます。4,500(税抜き)プラス16%サービスチャージとなります。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。