学びを結果に変えるアウトプット大全 by 精神科医 樺沢紫苑 超おすすめ!

本日の書評は、精神科医 樺沢紫苑さんの新刊「学びを結果に変えるアウトプット大全」です。すごくおすすめ!その理由はシンプルかつインパクト大。

  • できる人ほど、アウトプットを重視している
  • 人生を変えるのは、アウトプットだけ

樺沢さんは「日本一アウトプットをしている精神科医」。その彼の経験をもとに確立されたアウトプット術をすべて書いている本です。

いままでインプットばかりしてきた僕にとって、このアウトプット術はとても旬なものであり、共感できる内容が多彩。成長できるためのカギとは何か?の答えが必ず見つかるはずです。かなり具体的なアウトプット術のオンパレードなので、今すぐ使えるものばかり!

概要はというと、

  • アウトプットの基本法則
    • これらを知っている上でアウトプットを実践
  • トーク
    • ギブ&テイクよりギブ&ギブ
  • 書く
  • 行動
  • 7つのトレーニング法

80の具体的アウトプット術を、見開き1〜2ページで、図解も入れて解説しています。まずは興味ある術から読んで実践してみるといいと思います。

この中から今日僕が実践する術はまず二つ!

  1. 「本当にやりたいこと」を優先するために
  2. 最高のひらめきに必要な4つのプロセス

実は2つだけではなくてもっとこの本から実践したいことがたくさんあるのですが、やりすぎても良くないので確実にアウトプットをしようと思います。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。