ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

高柳真由子さん ボーカリスト 毎回大好評の公演第4弾”Ride the Wave”

高柳真由子さんは浜松市出身のボーカリスト。

実は高校のクラスメートです。その彼女が精力的に活動しているのが音楽です。

今回はそんな高柳さんのバックグラウンドと、2019年4月18日に開催されるコンサートについて書こうと思います。

高柳真由子さんのプロフィール

高柳真由子 (たかやなぎ まゆこ) ボーカリスト

静岡県浜松市生まれ。誕生石はダイヤモンド。4歳よりクラッシックピアノを始める。高校時代に7人編成のアシッドジャズのバンドでキーボードを担当。

大学進学を機に上京し法律の勉強に勤しむ傍ら、洋楽を中心に様々なジャンルの音楽に触れる。

30歳を過ぎた頃、世代や国を超えた素晴らしいミュージシャンたちとの出会いをきっかけに、ジャズボーカリストとして活動を開始する。1920-1930年代のジャズスタンダードナンバーをこよなく愛する。

現在は都内ジャズライブハウスを中心に、様々なイベントに出演している。また、ジャズビッグバンドのボーカリストとしても活動中。

20年ぶりの再会はこんな場所

最近よく会うのですが、なんと去年20年ぶりに再会しました。

僕はずっとアメリカにいましたし、高柳真由子さんはシンガポールにいたりしていて、会う機会がなかったのですね。

そして今は二人とも東京に住んでいるので、去年再会を果たしたわけです。

今度の公演もこんなにすごい

そして2019年4月18日に行われる公演は、こちら。

公式HPこちらからどうぞ。

4/18(木) Mayuko Takayanagi “Ride the Wave”
Open 18:30- Start 19:30-
御予約3,000円 当日3,500円
高柳真由子(vo)、谷川賢作(pf)、小美濃悠太(bs)、Miuji(per/ds)

御予約はTheGleeまで。
http://theglee.jp/live/25175/
TEL 03-5261-3124 (平日10:00-18:00)

高柳真由子さんと音楽

高柳さんは、4歳からクラシックピアノをやっています。

その頃から音楽の基礎絶対音感リズム感などを習得。高校になったらアシッドジャズも開始。

大学になるとさらにジャンルを広げて経験を深めました。その後ジャズボーカリストとして活動を広げるようになったわけです。

すごい活躍ぶりと、音楽の幅広さにただただ驚きます。

大学は僕と同じ法学部。実は高校だけではなく大学まで同じでした。

意外と法律をやっている人で芸術の分野で活躍している人は多いのです。

法律というとロジカルだと思われがちですが、このようにアートセンスもある人がもっと活躍するのでしょう。

逆に音楽は感性ばかりだと思われがちですが、実はそうではなく、ある意味筋トレのようなものかもしれません。

ストイックな練習が必要ですし、ジャズとなると理論を理解してすごい量のスケール(音階)を覚えなければアドリブソロができません。

クラシックにしても、一つ一つの音符を正確に演奏しつつも音楽性や個性を出していきます。

高柳真由子さんはそのようなことがすべて出来ている数少ないボーカリストだと言えるでしょう。

まとめ

2019年4月18日は、是非、毎回大好評の公演に足を運んでください。

高柳真由子さんの美しい歌声と個性あふれる表現力を間近で観て聴くことができる、大きなチャンスです!

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。