ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ウルフギャンクステーキハウス六本木 細かい要望もきいてくれるランチが素晴らしかった

今回で2回目、六本木のウルフギャングステーキハウスにランチを食べに行って来ました。

そして、最近買ったばかりのGoProで写真をパシャパシャ。

 

お食事とてもおいしかったしサービスも最高でした!

fullsizeoutput_3c0.jpeg

前菜から。ツナのタルタル、ロブスターサラダ、ジャンボシュリンプカクテル。

fullsizeoutput_3b2.jpeg
Appetizer

パンもついて来ますが、食べません。

fullsizeoutput_3bd.jpeg
Bread and Butter

シーザーサラダです。ただし、チーズとクリーミーなソースはサイドにしてもらいました。チーズは2種類に分けてくれてます。あとはソースね。

fullsizeoutput_3bb.jpeg

チーズもソースもNGなので、エクストラバージンオリーブオイルとバルサミコをリクエスト。これをレタスにかけて食べます。

fullsizeoutput_3ba.jpeg

 

メインのお肉。赤身のフィレミニョン。柔かくてとてもおいしい!

fullsizeoutput_3bc.jpeg

こんなバーガーもあります。

fullsizeoutput_3b8.jpeg

食後のお茶はいろいろ選べます。

fullsizeoutput_3b4.jpeg
DCIM100GOPROGOPR0076.JPG

オーガニックフェアートレードのお茶です。

fullsizeoutput_3b6.jpeg
Organic Fair Trade Certified Tea

予約を取らないと満席になってしまいますよー。

 

IMG_3187.JPG

 

IMG_3188.JPG

最後に、GoProの景色の撮り方。Wide, Medium, Narrowの3種類を選べます。Wideは広角バージョンで、Narrowは普通のカメラに近い。WideとNarrowを同じ場所から撮って比べてみました。Narrowでは意外と東京タワーが近く見えます。不思議。

fullsizeoutput_3b1.jpeg
GoPro “Wide” Mode
fullsizeoutput_3be.jpeg
GoPro “Narrow” Mode

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。