彼氏がステーキ弁護士でした

Twitterで大喜利合戦となり盛り上がっている「彼氏が○○でした」をやってみます!

こちらが元ネタ。
https://kogusoku.com/archives/14309

彼氏がステーキ弁護士でした

彼氏がステーキ弁護士でした。

死にたいくらい超はずかしいデートでした。

外食といえば必ずステーキハウス。そこですでに意味不明。

しかも注文の仕方が毎回細かい。レアーで、ソースはサイドで、ポテトなし人参なし調味料なしとか。

この前なんか肉が焼き過ぎだからって、プッシュバックして焼き直させてる。

そもそも、ステーキ弁護士って、意味まったく分からないし。

それでもって昨日フジテレビの生放送にいきなり出演して真面目な顔してコメントしてるし。全国に流れてるんだからね。

あたし何かおかしいこと言ってますか

普通の感覚ですよね?

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。