執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣 by 新井直之【書評】

大富豪の習慣、いったいどのようなものか気になり読んでみました。

そのなかからいくつかご紹介。

世界の大富豪の習慣

  • 「偉い人」には興味を持たない

大富豪が大切にするのは、まだ社会的に成功していない人たち、つまりまだ「偉くない」人たちです。いわゆる、長期的に成長する「成長株」を選んでいるようなもので、現在の肩書ではなく未来の肩書に投資しているのです。

  • 派手は装いはしない

大富豪の共通のマインドは、目立たちたくないというもの。なぜなら、目立つことはリスクになるからです。持っているものはそれなりに高価なものが多いですが、シンプルなデザインなものを好みます。

  • ビジネスでは公私混同

仕事も趣味も、働いているようで遊んでいる、遊んでいるようで働いている、というやり方なのです。好きなこと、自分が没頭できるようなことが、事業をするモチベーションになるのです。

  • 見切り発車をする

大富豪のモットーは、思い立ったらすぐ実行。なので、走りながら考えるタイプが多いのです。そして成功するまで試行錯誤を繰り返すのです。

まとめ

大富豪の習慣がもたらすのは、お金やものではなく人生をいかに楽しむか。

大富豪は、仕事や遊びに没頭し、思い通りに時間を使い好きなものを食べます。そのために合理的に行動しているのが大富豪なのでしょう。

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。