早起きは3億の得 by 石田健【書評】

この本は、本当に稼いでいる社長は朝4時に起きて何をしているか、について書かれているようです。

朝4時に起きる必要があるのかは定かではありませんが、興味深いので読んでみました。

早起きのための鉄則

早起きができないのは、早起きする必要性を感じていないから、だそうです。

というわけで、朝やらなければいけないことをまず決めると良いです。読書、ブログ、筋トレ、など何でもいいです。

非常識な社長の習慣

本書の面白いところは、数々の社長の、非常識な習慣を紹介しているところです。

その1つが、情報商材について。よくある、100万円すぐに稼ぐ方法とかをダウンロードするような、あれです。

そもそも、本当に価値のある情報というのはそう簡単には入手できません。

本質的に、入手が困難な性質なのです。それを、ワンクリックでダウンロードして手に入れられるわけがないのです。

しかし、なかには本当に価値のある情報を売っている人たちがいるのです。

もし情報商材に興味を持ったら、その著者に直接コンタクトを取ってみて、友だちになり、もっと価値のある、商材には書かれていない情報を直接引き出すのです。

まとめ

読書も、他の人との「差異」を生み出さなければ効果がないので、

ベストセラーも良いですが、みんなが読んでいないような自分にとっての良書を見つけられるようにしたいと思います。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。