一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? by 小川晋平【書評】

昔読んだ本のノートを最近取り出し、アウトプットに活用しています。

本書はたくさんのテクニックが載っていますが、僕の中でポイントはただひとつ。

僕を含め、日本には正社員が3300万人。

しかしビジネス書は10万冊売れたら大ベストセラー。割合で言ったら、1%未満です。

しかも、正社員以外の人も読むので、実際の割合はこれよりも低くなります。

つまり、本を読むことのインプットの希少価値が生まれる時代なのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。