メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

本音で生きる by 堀江貴文【書評】

過去に読んでノートを取った本が大量にあるので、ブログでアウトプットしていこうと思います。

この本もいつ読んだか覚えていないけど、いまノートを読み返すとまた違った感覚が得られます。

大量のアウトプットで悩む暇がなくなる

ホリエモンも、アウトプットの大切さを伝えていたのです。

それは、いま僕がやり続けていること。

「アウトプットは、SNSやブログが一番手っ取り早いだろう。大上段に構えて、無理に長文を書こうとしなくてもいい。」

「情報をインプットし、アウトプットし、考えることを繰り返す。」

これによって、ボーっとするのではなくて自分の時間を思考で埋めていくのです。

脳が情報と思考で埋め尽くされれば、どうでもいいことで悩んでいる暇などなくなってしまうはずなのです。

時間という資源

この世の中で一番貴重な資源は、時間。

その時間を有効に活用できれば、大抵のことは叶えれるのです。

そして時間を使いかたとして、かなりポイントをついているのが、

世の中には、「やる奴」と「やらない奴」しかいないということ。

そして自分の人生を自分で決められる人と、人に決められる人。どっちを選ぶか、それは明白です。

まとめ

昔のメモを見返してよかったです。明日から実践・すること、それは、

  • 安定を求めない。求めることはリスクと捉える。
  • 自分の時間は自分のものとして活用する。
  • 5分で終わる仕事は片っ端からやってすぐ終わらせる。
  • 大量にインプット、アウトプットして、思考で脳を埋める。
  • 今すぐやることこそ、最大の最適化。長期ビジョンなど意味がない!
  • 時間を有効に使うためには、まず忙しくすること。行きたい場所に行く、会いたい人に会う、食べたいものを食べる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。