予備知識で洋書もスラスラ

こんにちは。ビジネス洋書を読むときに、よし!頑張って読んで知識を得よう、と思っていませんか?

間違ってはいませんが、ビジネス洋書では予備知識があるかないかで理解度がかなり違ってきます。

本文を読み始める前に、ちょっとだけ予備知識を頭に入れてみる。それが大きな効果を発揮します。

予備知識を得るために僕がやっているのはとてもシンプルなこと

  • 著者のプロフィールを見る。こちらはColin Powell氏の著書ですが、一番最後に出ています。
  • 洋書には、日本の本に必ずついている帯がありません。簡潔な本の内容のダイジェストを裏表紙などに載っているので、それを読む。
  • Amazonの読者レビューを読む。米国アマゾンサイトがオススメ。日本語より英語人口のほうが圧倒的に多いので、レビューの数もかなりのもの。

以上、ビジネス洋書を読むまえに少しだけこれらに目を通すと理解も深まり読むスピードもあがります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。