予備知識で洋書もスラスラ

こんにちは。ビジネス洋書を読むときに、よし!頑張って読んで知識を得よう、と思っていませんか?

間違ってはいませんが、ビジネス洋書では予備知識があるかないかで理解度がかなり違ってきます。

本文を読み始める前に、ちょっとだけ予備知識を頭に入れてみる。それが大きな効果を発揮します。

予備知識を得るために僕がやっているのはとてもシンプルなこと

  • 著者のプロフィールを見る。こちらはColin Powell氏の著書ですが、一番最後に出ています。
  • 洋書には、日本の本に必ずついている帯がありません。簡潔な本の内容のダイジェストを裏表紙などに載っているので、それを読む。
  • Amazonの読者レビューを読む。米国アマゾンサイトがオススメ。日本語より英語人口のほうが圧倒的に多いので、レビューの数もかなりのもの。

以上、ビジネス洋書を読むまえに少しだけこれらに目を通すと理解も深まり読むスピードもあがります。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。