真の国際人と日本文化

こんにちは。国際人というと、どのような人を思い浮かべますか?

海外留学経験、海外就職経験、外国語堪能、などでしょうか。

僕が考える真の国際人とは、日本文化を外国へ発信できる人。

もちろん、外国へ発信するためには語学や海外経験があったほうがプラスになります。

先日、日本にあるとある外資系ホテルで、コケ張りの置物を見つけました。

外資系ホテルといえばなんでも外国仕様にしたらいいというわけではないのです。外国人のゲストが大多数であるために、敢えて日本文化の象徴であるコケ張りの置物を置いているのです。

また、僕の友人で日本舞踊の師範をしている人がいます。自ら伝統芸能を守り、それを海外へ発信していく。

それは素晴らしいことですし、真の国際人なのだなあと思います。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。