僕がビジネス洋書を読む理由

こんにちは。このブログでは不定期でアメリカの洋書のビジネス書を紹介しています。

なぜビジネス洋書を読もうと思ったのか。

世界では英語の人口のほうが圧倒的に日本語人口より多いです。

そして英語で書かれた本の数も、日本語の本の数と比べ物になりません。

日本語翻訳本は、洋書の中の本のごくわずか。いい本なのに英語でしか読まれていない本がたくさんあるのです。

マーケットとしてはアメリカで出版される本が世界で見ても多いです。ビジネス洋書には日本人では考えつかない発想やアイデアが詰まっているのです。

それを読むことにより、日本にいるだけではありえない物事の見方や捉え方を知ることができ、学ぶことが楽しくなり、行動にも移すことができるよになります。

そしてアメリカのビジネス洋書は時代の最先端を行っています。日本語の翻訳版が出る前にいち早く情報を洋書から得る、これが大きな差につながることもあるのです。