「好きなこと」だけして生きていく。 by 心屋仁之助【書評】

ガマンで閉ざされた人生は誰でも送りたくない。そして理想は好きなことだけをして生きていく。

誰もが好きなことだけをして生きたいと思っているだろう。

でも、何かをガマンして、好きなことが出来ない人が多いのが現実。

この本は、そのような人のための本かもしれない。

目次を読んでいて最初に気になってページを飛ばして読んでしまった箇所、それはビジネスクラスとファーストクラスに乗る人の違い。

実際、近年は多くの航空会社がビジネスクラスに力を入れて、かなり豪華になっているのでファーストクラスに乗る価値があまりなくなっているようだが、

ファーストクラスは価格的に自力ではなかなか払えないレベルだが、

ビジネスクラスは自力で頑張れば乗れるだろう。

ファーストクラスに乗る人は、頑張らなくても他力を動かすことができ、多くの好きなことが出来るようになる。

逆に好きなことをすることで他力を動かすことができるのだそう。

そして、そんなに頑張らなくてもいいのだ。人生には試練やハードルは必要ない、それに気づくと好きなことを見つけて生きていくことができるかもしれない。