The Worm and the Bird by Coralie Bickford-Smith【書評】

洋書の絵本、The Worm and the Birdをご紹介。

まず、綺麗なイラストに感動します。単なる絵本ではないのがものすごく伝わってきます。

この本はおそらく翻訳版はないので、原文を入手する必要がありますが、英語はいたってシンプル。

読むという次元を超えて、子供から大人まで想像力をかきたてるストーリーになっています。

暗い土の中で人生を終えるのをなんとかしようとする虫と、広い空を飛んでいる鳥。対照的とも言える2つの生き物がどう出会うのか。

出会ったあとの結末は読み手の解釈次第です。

新しい世界を求めて地上に這い出た虫の決断と行動は素晴らしいと思いました。