ish by Peter H. Reynolds【書評】

こうあるべき、こうでなければならない、を捨てると新しい何かが見えてくる。

絵本の中から大人が学ぶものは大きい。

「正解」を求めるのではなく、もっと価値のある何かを創り出そう。「正しい」絵を描く必要はない。もともと「正しい」ものはあるのだろうか。

自分が思うがままに描き続けてみよう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。