H-1Bビザプログラムの改正案について

H-1Bビザは、アメリカでの雇用の際に利用される一般的なビザプログラムの1つです。このH-1Bビザプログラムに関する改正案の内容をご紹介。

2018年11月30日、国土安全保障省(U.S. Department of Homeland Security)は、新規H-1B申請の抽選事前登録を移民局(U.S. Citizenship and Immigration Services)へ行うことを課すことになる可能性があります。また、米国の大学院の修士号を取得しているビザ受給者が抽選に選ばれやすくなることにもなるかもしれません。

この改正案が施行されるとしたら、次のH-1B申請抽選に適用される可能性が高いです。なお、施行されるに至るまではプロセスがあり、反対意見や訴訟により施行されないことも考えられます。

今後の動向に注目が必要そうです。

このブログ記事は法的助言をするものではありません。状況は個々異なるため、必要に応じで専門の弁護士にご相談ください。