Have You Filled a Bucket Today? by Carol McCloud【書評】

基本に戻ることはいつでも大切。今回は子供の洋書から学んだことをご紹介。翻訳版もでていて、タイトルは「幸せのバケツ」。

世界中の人は一人一つづつバケツを持っている。もちろん見えないが、そのバケツは「幸せ」を入れるためのもの。

そしてそのバケツをどうやっていっぱいにするのか。シンプルながら深いお話になっている。

タイトルにあるように、今日を振り返りながら、バケツをいっぱいにできたか?それを忘れないようにしていきたい。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。