キャセイパシフィック航空ラウンジ(シンガポール)訪問レポート

キャセイパシフィック航空ラウンジを、シンガポールチャンギ国際空港で利用したのでそのレポート。

利用日時:Novemer 30, 2018 朝8時頃

利用方法:ワンワールドサファイアメンバーとして

外観

チャンギ国際空港のターミナル4にラウンジはあります。重厚な外観で、周りとは雰囲気が違う入り口。

ビジネスコーナー

静かに集中して仕事ができます。

ダイニングエリア

ヌードルバーでは、注文してできたてを食べることができます。

ソファーエリア

奥には、ゆったりとくつろげるエリアもあります。照明の暗さも程よく、落ち着きます。

まとめ

キャセイ航空のラウンジは、安定のクオリティがいいですね。チャンギ国際空港のラウンジにはシャワーがないのが残念ですが、食事や雰囲気はとてもいいです。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。