1億円の法則 by 田口智隆

この本を選ぶ人はついている!そう断言する良書。

収入、支出、金利、資産、期限、富、とても分かりやすく著者の体験と数々の書籍をもとに書かれている。

また、細かく区切ったところでポイントが整理してあり、何度読み返してもスルスルっと感覚的に頭に入ってくる。この、感覚というか実感が得られる本はあまりないのではないか。

そして衝撃的かつ腑に落ちたのが、この本は1億円というモロお金のことについて書かれている一方、人生はお金じゃないと説いている点。やはりここを目指し、ここに行き着くものなのだと。

著者が一番伝えたかったこと、それを気に留めながら読むと楽しめる良書となっている。