アメリカの歩道の除雪・除氷ルール 

冬の季節になると、寒い地域では恒例のスノーリムーバル(雪かき)という作業が発生する。特にアメリカでは歩道に積もった雪や氷を誰の責任で取り除くかが興味深い。州によって、またその地域によって法律が異なるため、お住いの地域の公式ウェブサイトなどで確認すると良いだろう。

例えばニューヨーク市ではその土地の所有者が、歩行者が歩けるように歩道の雪と氷を取り除かなければいけない。他の州や町では、一戸建てを借りている人がやらなければいけないことも。

ニューヨーク市の場合、雪が降っているときはなにもしなくてもよく、雪がやんだらいつまでにという決まりがあり、もし何もしなかったら罰金を払うことにもなりかねない。

  • 朝7時から午後4:59までに雪が止んだら、4時間以内.
  • 午後5時から午後8:59までに雪が止んだら、14時間以内.
  • 午後9時から翌朝6:59までに雪が止んだら、午前11まで.

僕がニューヨークに住んでいたときはアパートメントだったので、大雪のときは管理人が歩道の雪かきをしていた。

ニューヨーク市のルールはこちら

 

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。