アリゾナ 国境の壁51kmに365億円($324M)

アメリカでは、トランプ政権のもと、メキシコとの国境に壁を建設する動きが強まっていますが、実際にいくらかかっているかご存知でしょうか。

参考のために、最近の動きをご紹介。

例えば、

51kmを建設するために365億円(US$324M)です。

米国国境警備局(U.S. Customs and Border Protection “CBP”)は11月15日のプレスリリースで、アリゾナにおける国境の壁約51kmを建設するために365億円(US$324M)の契約を結んだことを発表しました。

公式HPはこちらhttps://www.cbp.gov/newsroom/national-media-release/border-wall-contract-award-arizona

この建設は、アメリカ国境全体のごく一部です。

国境の壁を建設しても、密入国しようとする人は後をたたないと思います。また、国境を警備する人件費や設備も必要です。

日本では空港と港を取り締まればいいので、そこまで大変ではないのですが、国ごとに国境を守る術はだいぶ違いますね。

アメリカならではの問題とその対策について関心を持つことも大切だと思います。

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。