なぜ僕はビジネスクラスを選ぶのか

僕は数年前から、できるだけ海外に行く時はビジネスクラスに乗るようにしています。前回のブログでは、表面的なビジネスクラス良さと自分の体験を書きました。今回は、もっと深い、今の僕にとって核心だと考えるビジネスクラスを選ぶ理由を書きたいと思います。これによって、人生観・ライフスタイルまで変化を遂げていると確信しています。

間違っても、エコノミーの約3倍の金額を払ってたった10何時間のためにビジネスクラスに乗って、一旦飛行機を降りたらもう終了だよね、とは全く思いません。

ビジネスクラスを選ぶ最大の理由は、実は豪華なお食事でもなく、フルフラットシートでもなく、いいアメニティがもらえるからでもありません。実際にボディーメイク食事制限をしている僕は、豪華な機内食の中でもほんのわずかしか食べません。お酒も飲まないし甘いドリンクも飲まないので、飲むものといえば水・お茶・ブラックコーヒーだけです。食べるのが好きな人(僕も大好きです)、高級ワインが好きな人からするともったいなさすぎと言われるでしょう。アメニティーも、機内で使うものだけ使って、本当に欲しいもの以外、置いて帰ります。持って帰っても家に物が増えるだけだからです。

本当の理由は、自分の次元上昇・自己投資のためにあります。具体的には、その空間と時間を、お金を出して買うという意識。ベストセラー作家の鳥居祐一さんは、自身の著書、「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」にて以下のように言っています。

「成幸者たちは『空間』をとても大切にしています。だから上質な空間にお金を使うことを惜しみません。」

さらに、

「ワンランク上の空間には、ワンランク上の出会いがある」

視点が違いますよね。僕が単なる趣味としての海外旅行をしている時には全くなかった発想です。

具体的に僕はその非日常な空の上での上質な空間・時間をどう活用しているかというと、

  • 本を何冊も持ち込んで読む
    • 普段ではありえないインプットができます。読みながらも、いろんなアイデアが自分の中から湧いてきます。
  • 自己のインスピレーションを研ぎ澄まし、全身で完全に吸収する
    • 帰国して仕事、趣味に活かせる
    • ライフスタイルが変化する
  • 長時間フライトでも疲れないので、現地での滞在を着いた瞬間から楽しむ
    • これは必須です

僕がビジネスクラスを選ぶ本当の理由、いかがでしたでしょうか。目に見えない部分なので、文章でお伝えするのは難しいかもしれません。

実は今月末に、あの世界最高と認められたカタール航空のビジネスクラスで、ヨーロッパ旅行を計画しています。たくさん写真と動画撮ります!