喜びと才能の種 TLIセッションを通して

立花岳志さん、大塚あやこさんによるTLIビジネス第3講で、セッションをうけさせていただきました。

喜び

自身のコアとなる「喜び」について、もしかしたらいままで向き合ったことがなかったかもしれません。いわゆる思考と行動だけで判断していたのですね。

まあ、大人であればそれは当然ですし、そうなるように社会ができあがっているとも言えます。

「いやだ」と感じることも結構してきたんですね。

そして、この機会に幼少の頃までさかのぼり、真の「喜び」について新たな気付きが得られました。

特に、この「喜び」と引き離せないのが、「ミッション」と「成果」。不思議なほど、これらを引き離すと「喜び」は存在せず、くっつくと自然と「喜び」に変わります。

淡々と書いてますが、一言で言うと、すごい体験をしてしまったのです。頭で考えたことではなく、どう感じるかです。

体験を同じ場で共有する人にしかわからない感覚でした。

まとめ

超合理的思考は一旦置いておき、ハートで感じてみてはどうか。成果とか損得をベースにしたHigh Performanceではどこにも行き着かないのかも。

 

 

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。