アラビア書道の世界とは

日本や中国に書道という芸術・文化があるように、アラビア語にも書道があります。世界的にも広く認められている芸術で、注目度は高くなっています。

アラビア書道の基本

アラビア書道は、アラビア文字に芸術性を持たせて書くものです。日本の書道のように楷書体や草書体など複数の書体が存在します。書くときは筆ではなく、竹の先を斜めにけずって作ります。日本の筆のようにお店で売ってないため、書道家が自分にあうものを作ります。

書道の基本として、文字の書き方に厳密なルールがあります。美しく文字を書くにはまずこのルールを習得しなければいけません。

アラビア文字は右から左に書きますので、慣れるまで少し時間がかかります。

右から左に書くアラビア文字。装飾などもいれて芸術性がとても高い書道です。

まとめ

日本でも意外とアラビア書道人口がいます。とても奥が深い芸術ですので、モダンアートではカラフルな書道と絵画を組み合わせたものなどもでてきています。今後注目されるアートになるかもしれません。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。