樺沢紫苑先生 絶対に失敗しない情報発信セミナー

ご存知の大ベストセラー!20万部を突破した「アウトプット大全」の著者、樺沢紫苑先生の情報発信セミナー。

3時間のセミナーのために、樺沢先生は140ページ以上ものスライドを用意。しかも数日前に参加者全員から質問を受けつけ、それらを反映したスライドを作成したのです。

そんな期待度マックスのセミナー、とても満足のいくものになりました!

 

「情報発信」

情報発信については、樺沢先生の20万部を突破した「アウトプット大全」に詳しく書かれていますが、今回のセミナーではその本にも書かれていないことも聞くことができました。

このデジタル情報社会において、情報発信する側と情報受信する側、どちらで生きるかはその人次第なのです。

現実はどうでしょうか。情報受信する側で生きている人が大多数です。

スマホでネット。家ではテレビ。社では指示されたことを実施。なにかわからないことや学びたいことがあったら誰かから教わる。そして、これらにお金を払う。これらは、情報受信の側で生きている状態なのです。

つまり、情報発信とアウトプットはこれとは全く逆の世界で生きること。ただし、簡単ではありませんし、原動力もいります。すぐに効果が出るものでもありません。

樺沢先生はこの情報発信のプロであり、実際に結果を出しています。そして彼の周りに集まる方々も同様で、かなり波動が高いです。

一人でやるよりも、仲間とお互いに応援しあっていくほうがモチベーションも上がりますし、続きます。

アウトプット

情報発信はつまりアウトプット。アウトプットするためには、自分で理解し、自分の言葉で表現しなければいけません。

情報発信の媒体はインターメットメディアとしてたくさんありすが、例えばブログであれば、記事を書くこと。

これがアウトプットのスキルアップにもなるのです。

そして結果的に情報発信をしていくことにより、自分がなにを伝えたいのか、伝えるべきなのか、ある意味「自分探しの旅」にもなるのです。

なんかとても深い話になりましたが、それだけ価値のあるのが情報発信だと思います。

懇親会で樺沢先生と
Happy Birthday!