ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

紫園香さん 尊敬する日本を代表するフルート奏者の「引き寄せ」のパワー

僕は子供の頃からピアノを始め、フルート、サックス、ギターなど音楽をやってきました。

ジャンルもクラシックやジャズなどいろいろです。

ここ数年、ほぼクラシックフルートに全力を注いでいます。

約一年ほど前になりますが、紫園香さんの演奏を教会で初めて聴き、感動しました。それから3,4回ほどコンサートへ足を運び、毎回お時間をいただいて直接お話をしていくなかで、さらに興味がでてきました。

そして今年から、紫園さん率いるフルートアンサンブル「メタモルフォ」に参加させてもらい、さらには個人レッスンも受けさせてもらっています。メタモルフォは音大卒のフルーティストが中心で、プロで活動していたり、フルート講師をしている人もいる、とてもレベルの高いグループです。

その、日本を代表するフルート奏者紫園さんは、引き寄せのパワーがすごいと最近すごく感じています。これは実際に演奏会で演奏を聴くとよく分かります。

以下、メディア(Christian Media Online 2018/10/2)からの抜粋です。

紫園さんの活動の特徴は神様の風を運ぶこと、その原点は一人ひとりに寄り添うことにある。

どこでも、どんな悪条件でも演奏し、つねに機会を逃さず伝道する紫園さんの姿がそこにあった。

レベルの高い音楽指導者、演奏家たちが定職につけず、外国に流出してしまうブラジルでは、海外から教えに来てくれることを待ち望んでいる学習者たちが少なくない。そのような観点から紫園さんの今回のミッションツアーは、コンサート活動にとどまらず音楽教育の面でも貢献された。

紫園さんは8月23日から3週間の日程で、サンパウロを中心にミッションツアーを行った。その間、チャペルコンサート、礼拝奉仕、マスタークラス、伝道コンサート、慰問コンサート、訪問コンサートなど全13か所で演奏活動

抜粋以上。

紫園さんのHPはこちらです。

音楽も、誰と演奏して、誰から教わるかが大切ですね。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。