立花岳志さん「立花B塾」 第1講 深く熱い初回でした

ベストセラー作家・歌手の立花岳志さんによる、大好評の連続講座、立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)の初回第1講を大阪で受講しました。

前日まで香港発着のクルーズでいろいろな体験をした直後ということもあり、普段どおりではないテンションで受講することに。結果的にとてもいいタイミングでした。

なぜこの講座を選んだのか

立花岳志さんは著者でもありブロガーですが、心理カウンセラーもされています。

この講座では、その彼だからこそできる、「Be」すなわち「あり方」、もっというと顕在意識ではなく潜在意識を最重要視している点がキモになっています。

もちろん情報発信やブログ術などもやりますが、そもそも心の「あり方」が整っていないと、なにも発信できません。できたとしても、淡白な内容になり、いわゆる尖った内容が書けなくなります。

また、理論上は完璧なブログというものを説明するのは簡単ですが、人それぞれ環境や価値観、意識も違うわけで、上辺だけのHow toを学ぶだけではだめなのです。

量より質より更新頻度とは

「量より質より更新頻度」、これはあるいみモットーです。ただ、「量も質も更新頻度」も高いブログがいいのです。

いいというのは言っているだけで、実際にそれをやろうとするべきか、やれるのかというのは別の話。

質をあげようとして記事を公開しなくなると、本末転倒となってしまいます。むしろ、量や質はあとからついてくるもの。

今後の展望

本講座は連続版。立花さんと共に、他の受講生たちと作り上げていくものです。たくさん学んで、自分の「あり方」を探求していきたいと思います。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。