Cathay Pacific航空ビジネスクラスラウンジ 香港空港 訪問レポート 

先週まで香港発着のクルーズ旅行に行っていました。帰りの便で、Cathay Pacificのビジネスクラスラウンジを利用したのでそのレポート。

Cathay Pacific航空は香港が本拠地。なんとラウンジは4箇所以上あります。今回はその中の一つ、The Wingというラウンジを利用しました。

入り口は高級感があり、広いです。

ラウンジの食事

香港では結構食べ物に苦労しました。やはりアジアは炭水化物が主流なので、ちゃんとしたタンパク質や野菜系を撮ることは簡単ではありません。

こちらのラウンジは、諸外国の旅行者に合わせているので、サラダや肉が割とありました。うれしい!

でもパスタやパンは全く食べませんでした。

 

そしてDecaf Coffeeも完璧。夕方だったのでカフェインは摂りたくないので、超重宝です。最近はだんだんDecafが増えてきましたが、やはり香港や中国人が大多数のクルーズでは、Decaf自体が通じないことがありました。

 

フルーツもフレッシュなものがあっていいですね。糖質なので食べませんが。。。

 

アルコールもいくつかあります。こちらもまったく飲みません。

そして人気のヌードルバー!炭水化物Again!

ビジネスセンターで仕事もできます!

2フロアーもあってとても広いですが、全体の雰囲気はとても良好。人も多くなく、くつろぎながら搭乗を待つことができました。

Cathay Pacificラウンジ、おすすめです。香港に行く際はぜひ!

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。