ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ネイティブでもやりがちなおかしな英語?! “reason is because”

とても基本的だけど、ネイティブでもついついやってしまう、おかしな英語表現をご紹介。もちろん、英語を学習する日本人にも役に立ちます。

“the reason is because…” 「理由はなぜなら」

もちろん意味は通じますが、正確にはおかしい英語になっています。なぜなら、reason 「理由」にはbecause「なぜなら」という意味がすでに含まれているからで、その逆も同様です。

reason is…のあとに来るべきなのは名詞のフレーズやthatから始まる文節です。

そしてreason is becauseの一番いい解決法は、becauseをthatに置き換えるだけで良いのです。

バリエーションとして、reason is due toも同様におかしい英語です。due toをthatに置き換えるだけでよくなりますよ。

このreason is becauseは実はプロのライターでもやりがちです。普段からちょっと気にするだけでスマートな英語表現を使えるようになりますよ。

この記事を書いた人

Ricky Tokunaga

ニューヨーク州弁護士。テレビ出演、ニュースメディア取材など。
東京在住の会社員。在米期間は11年。
モットーは次元上昇ライフスタイルデザインと一流で自由なライフスタイルのあくなき探求。