英語・洋書・書評

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 【書評】

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法を読んだのでその書評です。著者はロバート・シャインフェルド、訳は本田健。

噂には聞いていましたが、内容もかなり濃く、久しぶりに読むのに結構時間がかかりました。

本書のキモは、「マネーゲーム」から自由になることです。そのゲームに私達は参加してしまうのですが、真実としてあたりまえのように教え込まれている3つのルールがあります。それは、

1. 資金は限られている

2. お金は流動的なもの(お金は使うと手元からなくなる)

3. 資金を増やすには、一生懸命働かなければならない

これらのルールは、他のあらゆるゲームのルールと同じように、作り上げられたものであり、私達がそれを真実だと思いこんでいるにすぎないのです。

そしてこのマネーゲームには、勝者はいない。また、完全な失敗を作り出すために設計されたものです。なぜなら、誰が勝っているか判断がつかなく、終了時点がない。さらに常に自分より上をいくチームや選手がいるのです。結局は、なんの意味もないゲーム、つまりそこでの勝ち負けは幻想でしかありません。

ここで、勝ちようがない「マネーゲーム」をどうするか。選択肢は2つだけです。

1. 最終的には負けると知りながら、既存のルールや仕組みに従ってゲームを続ける

2. 「マネーゲーム」から完全に自由になり、自分のゲームを作り出し、自分のルールを選び、お金との関係を自分で変える

難しいお金のことが書かれていると思いましたが、言ってる事は心のビリーフや思い込みを開放し、自分の軸で行きていくというもの。翻訳本らしく、とても中身が濃いです。

中でも腑に落ちたのが、

  • あなたのお金は、使っても減らない。お金は循環して戻ってきて、増えていく。
  • あなたに幻想を現実だと信じ込ませ、あなたが本来とは正反対であると信じ込ませたものを、あなどってはいけない
  • 「マネーゲーム」からの脱出は、無限の豊かさと創造の機会を受け入れることにある。無限は無限である。測ったり、あとを追ったり、教えたりするものではない。

無限の豊かさとはなにか、「マネーゲーム」から自分を解き放つとはどういうことなのか、とても考えさせられる本でした。

Related post

  1. 英語・洋書・書評

    英語の多動力 by 堀江貴文[書評#2] 英語で世界を見てレアな価値を創る人材が今後は必要

    堀江貴文氏の新刊、「英語の多動力」をさっそく読んでみました。僕はすでに…

  2. 英語・洋書・書評

    次元上昇ビジネス洋書ガイド “Tools of Titans” by Tim…

    この本の著者、ティム・フェリスは徳永が昔から要チェックしている…

  3. 英語・洋書・書評

    ホテル選び ステータスなしで無料アップグレード 【旅が100倍楽しくなる英会話】

    メルマガ開始しました!旅が100倍楽しくなる英会話を中心に、ブログでは…

  4. 英語・洋書・書評

    英会話 実践編 【旅が100倍楽しくなる英会話】

    間違っても大丈夫♫英語ができれば3億円の得旅先で積極的に英語を…

  5. 英語・洋書・書評

    黄金のアウトプット術 by 成毛眞 情報を「吐き出す」と「発信する」は同じであり違うこと

    成毛眞さんの著書「黄金のアウトプット術」を読みました。正確には、もう一…

  6. 英語・洋書・書評

    日本国内でも英語格差が?

    日本国内で外国人観光客が多くなっていることはもはや当たり前になっていま…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

最近の記事

ビジネスクラス特集

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Categories

  1. ブログ

    Cathay Pacific航空ビジネスクラスラウンジ 香港空港 訪問レポート …
  2. ブログ

    WordBench 東京 地域ブロガーの会共催イベント 初参加!
  3. グルメ

    ヨーロッパのスーパー探索 オーガニック、グルテンフリーが普通!
  4. グルメ

    うしすけ台場店 ペットも一緒に入れる焼き肉店 訪問レポート
  5. グルメ

    筋肉食堂 高タンパク低カロリーレストラン カラダづくりを志す人のために
PAGE TOP
%d bloggers like this: